Newsお知らせ

株式会社パワー・ケーの新着情報はこちらからご覧いただけます。

2018年01月19日

松本市のビルメンテナンス業の従業員の職務能力の向上を目指す

 

松本市でビルメンテナンス業、寝具乾燥業を営んでおります、小坂と申します。

 

職業能力評価基準の概要について、厚生労働省の所轄の下中央職業能力開発協会の主催で、

評価基準活用セミナーが行われました。この内容について、お知らせします。

 

 

この職業能力評価基準の整備の件、松本市のビルメン協会でも起きていることですがその概要は、

 

①少子高齢化の進行に伴い労働人口が減少する中で、持続的な経済成長を維持するためには、

一人一人が持てる能力を発揮できる社会を形成していくことが大切である。

 

②そのため企業内でも必要な職業能力を明確化し、

正当性、納得性の高い職業能力評価制度を整備し、能力本位の採用、

処遇がされる内部、外部労働市場のインフラ作りを進めることが求められている。

 

③また、労働者一人ひとりの職業能力が適正に評価され最大限能力が

発揮できる社会を目指して職業能力評価制度の整備を推進するものです。

 

その方法として

①特定の成果(アウトカム)を達成するための職業遂行能力(行動)を基準として評価基準を策定します。

 

②内部、外部労働市場で活用できるよう幅広い職種を対象として汎用性のある

業界横断的な能力評価基準を策定します。

 

その結果

能力が見える社会の実現をすると言うものであります。

松本市のビルメンテナンス業者も、社員とともに成長そして発展することを切望します!

 

カテゴリー|お知らせ