Newsお知らせ

株式会社パワー・ケーの新着情報はこちらからご覧いただけます。

2019年02月27日

ビルメン社長は考えた「イノベーションを起こそう!」まとめ

ところで、カリフォルニアと言えば、

「ワイン」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。そのなかでも「オーパスワン」

は、ビジネス的にもカルチャー的にも、とても成功したワイン(ワイナリー)です。「オーパスワン」は

フランスの名門シャトー・ムートンとアメリカのロバート・モンダビの合作で、ワインに

イノベーションを起こしたといえると思います。このワインは、30年経った今でも

2人の「唯一無二の最高品質のワインをつくる」という高い志が受け継がれています。

建物も個性的であり、ブドウ畑も美しいです。ぶどうの木のうねをガードするように

バラの木が植えてあり、係の人に聞くと「アブラムシが発生した時にいち早く知るためです」

とのこと。しかし、アブラムシ以上に山火事を心配されていました。

私がここで、購入した1本の「オーパスワン」は、財布にはかなりのダメージでしたが、

最高の思い出になりました。(残念ながら、すぐに家族・友人と飲んでしまいました)

 

             (写真はトリップアドバイザー提供)

今や、空前のコーヒーブームです。昔、喫茶店のことを「サテン」と呼んでいましたが

すでに廃語になっていますね。アメリカではスターバックスに代表されるセカンドウェーブ

に次ぐサードウェーブと呼ばれる高品質で個性あるコーヒーに人気が集まっています。

その中でも、カリフォルニア生まれのブルーボトルコーヒーは大変な人気です。

サンフランシスコのミントプラザ店で実際に味わってみると、浅煎りで後味の良い感じです。

なるほど、スタバの深煎りのタイプとは違いますね。店も装飾はさっぱりしていて、椅子は

ハイチェアーそして一人でPCをいじる雰囲気ではありません。どうやら、コーヒー片手に

コミニュケーションを取るスタイルのようです。このあたりの発想もイノベーションといえる

のではないでしょうか。しかしその「ブルーボトルコーヒー」でさえ「フォーバレルコーヒー」

に激しく追い上げられているとか。なるほど連続したイノベーションはむずかしいものですね。

 

 

 

 

 

カテゴリー|お知らせ